フッ素塗布 虫歯のない子にするために!!


規則正しい生活をし、砂糖の食べる時間と量を考え、正しい口腔清掃をすることが大切ですが、それに加えフッ素塗布は次の効果があります。

フッ素の効果
1、歯質を強化し、虫歯になりにくい歯にします。
2、虫歯になりかけた部分の自然修復を促進します。
3、抗菌作用や抗酵素作用により、虫歯菌の活動を抑制します。

下図はフッ素を三〜四ヶ月に一回、定期的に塗布することによってもたらされた効果です。


1.保育園、幼稚園から中学校まで11年間フッ素塗布を続けている。

2.小学校から6〜9年間、フッ素 塗布を続けている。

3.フッ素塗布をしたことがない。




どのくらいの割合ですればいいの?

フッ素は三〜四ヶ月に一回、定期的に塗布することによって最大限の効果が期待できます。
特に乳歯や、萌出したばかりの石灰化の不完全な永久歯に有効です。
浅野歯科ではお口の健康を考え、フッ素塗布に加え口腔清掃指導、食事指導等を同時に実施しています。
定期検診とあわせてご来院されることをお勧めします。

浅野歯科トップへ戻る